【新着記事】志望動機が思いつかない人へ究極アドバイス

【面接マナー何が大事?】配慮・お礼>座り方・言葉・服装・入退室

aisatsu 面接時のマナー

この記事は、面接時のマナーについて、大手インフラで現役面接官をつとめる、本サイト管理人が、本気で面接を突破したい人の為に書いた記事だ。

今回のノウハウは、簡単に実行できるにも関らず、できてない人多数の為、実践すると一目置かれ、かける手間に対する効果が大きい。

結論からいうと、マナーのポイントは「配慮と礼儀」だ。極端に言うと、この2つだけクリアすれば大手でも通る。「(誰かが決めた)ビジネスマナー」など覚えなくても、面接で充分高い評価を勝ち取る事ができる。

配慮・礼儀を意識する為の具体的な方法

まず、配慮と礼儀を意識する具体的な方法を紹介する。配慮とは「面接官や会場スタッフへの気配り」、礼儀とは「面接官や会場スタッフへの感謝」を指す。

面接官・会場スタッフは「将来の上司・先輩予備軍」

senpai

配慮と礼儀を忘れず意識し続ける方法として、一番即効性があるのは、面接官や会場スタッフを「上司・先輩の予備軍」だと認識する事だ。将来の上司・先輩に対してなら、お礼・挨拶・気配り等の基本マナーが自然にできる筈だ。

逆に、「この場限りでもう会わないだろう」と思ってしまうと、その本心が態度・声・表情・行動ににじみ出てしまい、恐らく良い印象を残す事はできない。

本当に上司・先輩になる

この考え方は、面接向けの架空話ではなく、「近い将来現実に起こる事」となる可能性が充分ある。例え、1万人以上の大企業でもベンチャーでも。管理人は数万人の大企業にいるが、採用時の面接官や人事部社員(=先輩)と同じ部署やプロジェクトになった事が、これまで何度もある。この現実を再認識し、あなたの礼儀・配慮の能力を最大限引出そう。

面接シナリオへの配慮もマナー

次は、「面接シナリオへの配慮」を紹介する。面接シナリオとは、面接官側が考えている面接の質問内容、時間配分、質問の順番等を指す。

面接官側の都合

mensetu_s

面接官は、1人に割ける時間が決まっている為、あらかじめシナリオ(質問内容、時間配分、質問の順番等)を考えている。当然、「聞いた質問に答えない」「回答に長時間使う」などのマナー違反をされると、そのシナリオは狂ってしまう。

配慮できる人は少数

hanashisugi

面接官経験がない人には「他人の面接模様」が想像しにくいと思うが、実際の面接は、多くの人が「自分のアピール欲優先」となるのが実態だ。例えば、「簡単にと言われたのに長々と話す」「聞かれてない事まで話す」「聞かれた事に答えず用意した事を話す」等のマナー違反はザラで、面接官に配慮できる人は少ない。

配慮できる人はプラス評価

futuunihanasu

一方で、「指定された要件(時間、質問内容)」を遵守した上で、無駄なくアピールできる人もいる。この様な受験者の方が少ないので、機転がきく・配慮できる・傾聴力がある・要件通り遂行できる等の評価が相対的に得られる。

配慮する力を示す回答例

では、面接時には具体的にどうふるまうのが正解か?それは「面接官側のシナリオ」を意識して会話するのが正解だ。

自己PRをお願いしますと言われた場合

自己PRをお願いします!

× 私の強味は~~
◎ 時間は3分使ってもよろしいですか?

面接官は、上限ある面接時間の中で狙った情報を聞き出す為、自己PRが長すぎると後に支障が出る。所要時間を聞く事で「配慮ができる所」をアピールでき、コミュニケーション能力のアピールにもなる。(具体的に時間を指示された場合は、短くも長くもなく「指定時間通り」がベスト。それがチャンスを最大限活かした事になる。)

最後に何か質問はと言われた場合

最後に何か質問は?

×3点あります!1つ目が~~
◎何個までよろしいですか?
又は

◎~点聞いてよろしいですか?

前述の自己PRは、面接開始直後に聞かれる事が多い為、時間的余裕があるが、このシーンでは終了時間がせまっている。その為、質問数を聞く事で「配慮ができる所」をアピールできる。

他に受けている会社や選考状況を聞かれた場合

他はどこ受けてますか?選考状況は?

×~~業界を少々
◎内定は~鉄道、最終結果待ちが~ガスと~航空です

この質問は、面接官側からすると「詳細な選考状況を聞く為のはじめの一手」である。本音は「さっさと詳細を教えて欲しい」なので、長引かせず始めから具体的に答えた方が好印象。

礼儀をわきまえている事を示す方法

上で書いた通り面接官や会場スタッフは上司・先輩の予備軍である。そして、実際面接の現場では受付時、待機中、帰り際全部見られている。

「時間を割いてくれた事」に対する礼

お時間頂きありがとうございました!

を必ず言うと良い。特に採用担当ではない社員は本業の時間を割いて貴方に会いに来たと言っても過言ではない。当然面接している間も会社から給料は出ているが、多少なりとも「本業を犠牲にして採用活動に協力している」という心理になっている可能性が高い。

温度感に差をつけない事もマナー

ojigi

また面接官も、受付、他スタッフも上司・先輩予備軍なので同じ温度感で言う事も重要。温度感を変えないのも1つのマナーである。

お礼を言い忘れる人は実は沢山いる

ちなみに「お礼を言い忘れる人」は沢山いる。特に面接部屋から出る時ほとんどの人は

失礼します。

とだけいうが、一目置かれる人はこう言う。

優秀学生
優秀学生

本日はお忙しい所、お時間頂きありがとうございました!本日教えて頂けた話により、御社へ理解が深まり、志望度が上がりました!では失礼します

オーソドックスだが全然印象が違う。

この様に、マナーでプラス評価を貰う事は充分可能なので、今回の記事を参考に、配慮・礼儀をアピールする余地がないか確認してみて欲しい。

おわりに

本記事は以上。役立った人は是非、下のシェアボタンで広めて頂けるとありがたい。

タイトルとURLをコピーしました