【新着記事】志望動機が思いつかない人へ究極アドバイス

こんな方に

本サイトは、下記の様な方にオススメです。

「大手優良企業」に入りたい人、「高倍率の面接を突破」したい人

「大手優良」と呼ばれる企業の大半は、例えESやリクルーター面談を突破しても、面接で数十倍から数百倍の倍率で内定候補者を絞っています。

「面接官の心理」「面接の裏側」を知りたい人

「面接官の心理」を知ると、自信と余裕を作り出せます。大半の人は、面接官をやった事がない為、必要以上に勘ぐったり、緊張してしまうと思います。面接官経験を積んだ管理人が、面接官の心理を含め面接の裏側を解説します。

「面接が苦手」な人

面接にはコツがあります。よく、面接で成功した人が「場数」「場慣れ」などの言葉で片付けられてしまいますが、それは結局、面接を沢山経験するうちに「コツを攻略できたから成功した」のだと思います。

逆に、何十回面接したとしても、コツを全くおさえなければ、失敗し続けるという事です。

「自信があるのに面接で落ち続ける」人

まず、自信がある人は、面接官にとって「魅力的」にたいてい映ります。この事は、面接官を経験している管理人の体験からも、周囲の面接官の意見等からも明らかです。

それでも、落ち続けているという事は、あなたの自信の根拠自体が、企業にとって不要な事であったり、極端な話、自信があると思っているのは貴方だけで、面接官には「自信が無い人」に見えている可能性さえあります。

しかし、面接のコツをおさえる事で、企業の要求と貴方のアピールポイントを合せ、かつ「自信がある人」という印象を作る事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました